カテゴリー
お知らせ

ドクターVR、日本運動器疼痛学会へ

【 ドクターVR、日本運動器疼痛学会へ 】
週1回、1回13分の利用で、
71%の高齢者の握力が向上し、
ロコモティブスコアが改善するドクターVR。
.
医療費高騰、医療格差、
専門人材の減少、高齢社会の日本で、
.
高齢者が安全に短時間で筋力をつけ、
転倒骨折、認知症などを予防することは、
日本の喫緊の課題です。
.
第23回日本抗加齢医学会でも
大きな反響を読んだドクターVRが、
今回、とうとう整形外科の全国学会
.
第16回日本運動器疼痛学会
でプレゼン講演させていただきます。
.
地方では、
インストラクターなどの
健康専門人材の確保が難しく、
高齢者の引きこもりなども重なり、
.
筋力低下に伴うロコモティブ症候群で
関節痛や骨粗鬆症、認知症などが
更に悪化しています。
.
いつでも、どこで、誰でも、
専門人材がいなくても、短時間で
高齢者の筋力アップできるVR技術は、
.
日本が世界と戦える分野でもあります。
.
さぁ、IT×医療で
日本の新しい医療の扉を開けましょう!
カテゴリー
お知らせ

日本抗加齢医学会 デジタル医療口演発表

【日本抗加齢医学会 デジタル医療口演発表】
日本抗加齢医学会総会での、
3演題口演発表準備を進めています。
.
特に、VRフィットネスで
高齢者の運動機能を改善した結果は、
まだ世界でも報告が少なく、
.
日本の革新的AI搭載VRフィットネス技術が
高齢社会を救うことになるかもしれません。
.
高齢化は人口減少を生み、
地方の健康資源
(ジム、インストラクター、プールなど)を
衰退させました。
.
コロナ禍は、
人々のライフスタイルを変化させました。
.
引きこもりから運動不足、骨折リスクアップ、
認知症の発症リスク増悪、
地域コミュニティー崩壊など、
甚大な健康被害を起こしています。
.
地方に人が増えないなら、
それに変わる仕組みが必要です。
.
そして、それが医療×ITであり、
バーチャルインストラクターの元、
自分でできる筋トレ、
VRフィットネスなのです。
.
日本抗加齢学会講演発表の
抄録をここに公表します。
.
ご興味のある方は、ご覧ください。
.
  ↓ ↓ ↓
.
【目的】
VRフィットネス(ドクターVR)が高齢者のロコモティブシンドロームの進行を抑えるか評価する。
.
【方式】
6名の男女(男性1名、女性5名、平均年齢 73.8±5.5歳、平均身長152.2±9.3cm、平均体重55.3±11.4kg)を対象。1週間に1回、8週間、VRフィットネス(ドクターVR)を富永ペインクリニック ドクタージムにて実施した(トレーニング平均時間13.7±3.3分)。左右握力(スメドレー式デジタル握力計測定)、立ち上がりテスト、2ステップテスト、ロコモ25を調査項目とし、VRフィットネス実地前後で比較した。統計は、対応のあるt検定、ロコモ25の評価にはウィルコクソン検定を用いた。
.
【結果】
8週間のVRトレーニングの結果。握力(右)22.3±4.4kgは21.9±4.7kg (p=0.5762)、握力(左)22.3±4.4kgは22.6±6.1kg (P=0.2088)。立ち上がりテストは、6名中3名のロコモ度が改善し、3名は変化なかった。2ステップテストは、186.2±29.5cmから188.2±29.5cm (p=0.6268)、ステップ値は1.2±0.1から1.2±0.1 (p=0.7259)だった。ロコモ25は、13.1±18.0から5.0±4.1 へと減少した(p=0.0256)。VRフィットネスによる眠気、吐き気、頭痛を訴えた者はいなかった。
.
【結論】
VRフィットネス(ドクターVR)を使ったトレーニングは、高齢者の身体状態や生活状態を改善し、ロコモ度を低下させる。VR酔いの症状も表れず、VRフィットネスは高齢者のロコモ予防、健康づくりに適している。
カテゴリー
お知らせ

VR×医療で高齢者の健康つくり

【VR×医療で高齢者の健康つくり】
第23回日本抗加齢医学会総会』で、
VRフィットネス高齢者筋トレ効果について
発表させていただきます!
.
実は、
3 演題口演が決定しているので、
資料作りもガッツリ大変 (゚∀゚)
.
今日は、VRフィットネスは
短時間で筋肉アップができる
実証実験の結果をご紹介します。
.
非接触型生活の中で、
高齢者の引きこもり、運動不足、
筋力低下が社会問題になっています。
.
特に運動教室などからは、
高齢者の足が遠のき、
まだ3年前の状態に戻っていません。
.
そこで、VRを使って、
特別な運動指導者がいなくても
高齢者が安全に筋トレできて、
.
その筋力アップ度が、
高齢者運動教室に相当するならば、
それはニューノーマルな生活での
高齢者健康づくりにつながると考えます。
.
結果は、
1週間に1時間の運動指導士による
対面式の『健康運動教室』と比較し、
.
VRフィットネス”ドクターVR”を使えば
1週間に13分のVRフィットネスで
同等の握力が71%に見込まれました。
.
1時間の効果と13分の効果。
しかも、運動専門人材なし、
VR酔い、めまいなどの副作用なし。
.
いかがですか?
これなら、いつでも、どこでも
高齢者でも効果的な筋トレができる。
.
とても
魅力的だと思いませんか?
.
クリニックに併設した
メディカルフィットネスを運営し、
ITに積極的な医師がいて、
インストラクター指導など、
.
様々な要因が医療連携
AI搭載VRフィットネスを開発する
要因に繋がりました。
.
東京でしかできないことはあります。
でも、地方の一医療法人ですが、
地方だからこそできることもあります。
.
『第23回日本抗加齢医学会総会』
で発表する演題の抄録を
下記に記載しました。
.
ご興味のある方は、読んでみてね。
  ↓ ↓ ↓
『VRフィットネス機器「Dr.VR」は、現実の健康教室と比較し71%に握力向上が予測され、高齢者向け健康づくりに有用である』
.
【目的】
医療過疎地域の高齢者向けのVRフィットネス機器「Dr.VR」の社会実装実験効果を検証する。
.
【方式】
① VRフィットネス検証データ:VRフィットネス実地(2ヶ月、週1回、男性1名、女性5名)。 ②VRフィットネス検証参加者パーソナルデータ:98名の健康データ(男性22名、女性78名。)より、彼らが検証を行った場合の運動機能改善効果を予測する。③運動機能向上プログラムデータ:健康教室に参加した37名のデータ(3ヶ月、週1回、男性6名、女性31名)。
検定手法の検討 :③運動機能向上プログラムデータ の握力向上値をヒストグラムで確認し、対応のないt検定を行う。年齢とBMI(体重(kg)÷(身長(m)×身長(m)))を入力し、握力の向上値を予測する線形回帰モデルを作成する。
.
【結果】
線形回帰モデル回帰式:握力の向上値= 31.28586 – BMI×0.6302 – 年齢×0.21352、決定係数R2(式の当てはまりを表す指標):0.766、標準誤差:±1.038、VRフィットネス検証予定者データの年齢とBMIから握力向上値を予測。
向上すると予測した人数:70名(約71%)
向上しないと予測した人数:28名(約29%)
.
【結論】
健康教室で運動した握力向上値と比較し、高齢者がVRフィットネス機器「Dr.VR」を実行すると71%が向上する。Dr.VRは、健康専門人材不足、スポーツジム等の健康資源不足に悩む医療過疎地域で高齢者の健康づくりに有用である。
カテゴリー
お知らせ テレビ メディア掲載情報

ドクターVRがスーパーJチャンネルで放送されました

【ドクターVRがスーパーJチャンネルで放送されました】
愛媛の医療法人、IT企業で作った高齢者向け
AI 搭載 VRフィットネス『ドクターVR』。
.
えひめEATテレビ
『スーパーJチャンネル』で
ご取材いただいました\(^o^)/
(2023年5月19日)
.
愛媛のVRで実際に社会実装され、
高齢者の健康造りに取り組む企業として、
皆さんにご体験いただきました。
.
高齢者とVRの親和性は高く、
挑戦、前向き、運動継続などが向上し、
心とカラダの健康作りに役立ちます。
.
また、
若年層に多く発症する『VR酔い』
嘔吐やめまいなどの副作用もありません。
.
体力低下で自信を喪失しがちな高齢者が、
いつでもどこでも、専門指導者なく
ご自宅でも筋トレができる
『ドクターVR』♡♡♡
.
人生100年時代。
ますます注目の健康デバイスに成長すると
考えています。
.
#VR #スーパーJチャンネル #テレビ朝日 #富永喜代 #女医 #ドクターVR #健康寿命 #フィットネス #インストラクター #AI搭載VR #VR酔い #VRクリエイター #嘔吐 #めまい #人生100年時代
カテゴリー
お知らせ テレビ メディア掲載情報

NHKおはよう日本『ドクターVR』再放送のお知らせ

2023年3月20日 当院が開発連携をとている
VRフィットネスマシン(ドクターVR)が、
NHK おはよう日本(朝6時半ごろ)で放映されました。

 

おはよう日本の最新ビジネスコーナー
『おはBIZ』で紹介されたところ、

非常に反響が大きく、
再放送が決定しました!

 

次回の放送は、
2023年5月1日(月) 朝6時30分頃
おはよう日本『おはBIZ』コーナーです。

 

前回お見逃しされた方、
ぜひ、ご視聴くださいね。

 

また、前回ご視聴いただいた方も、
よろしければ、もう一度、
VRフィットネスで奇跡の復活を遂げた
宇野さんの勇姿をご覧いただければ幸いです。

カテゴリー
お知らせ その他 メディア掲載情報

愛媛経済レポートさまVRフィットネスご掲載

【 愛媛経済レポートさま掲載 】
医療連携VRフィットネスマシン
ドクターVR©が、
.
愛媛のビジネス経済誌
『愛媛経済レポート』様に
ご取材いただきました!
.
高齢者でも扱え、週1回、
たった13分のVRフィットネスで
.
1週間に1時間の健康体操をしたのと
同等の握力向上が見込まれる
新しいフィットネスです。
.
今風に言うなら、
”タイパが良い”ですね♡
.
『おはよう日本』二続き、
地元経済誌でもご取材いただき、
学会発表が続くので、
.
今年は一気に、
高齢者VRリハビリ元年に
なりそうな予感がします~♫
.
インストラクターやジムがなくても、
いつでもどこでも、誰でも、
自分にあった健康づくりができる。
.
そんな日本を目指して、
VRフィットネス、
広がっていけは嬉しいです♡♡♡
.
~耳寄り情報~
3月20日、NHK『おはよう日本』
放送の反響が大きく、
なんと、再放送が決定しました!!
.
5月1日(月)朝6時30分~
『おはよう日本』の経済トレンド
.
”おはBIZ”コーナーで、
ドクターVRが高齢者の転倒を守る
再放送されます。
.
前回、見逃された方は、ぜひご視聴下さい。
.
また、前も見たけど、
VRフィットネスにご興味のある方は
ぜひご視聴くださいね!
.
番組では、ロコモティブ症候群で
歩けなかった70代女性が、
VRフィットネス後スタスタ歩いてます♡
( 特許取得済 )
.
#VR #富永喜代 #VRフィットネス #人生100年時代 #おはよう日本 #ロコモティブ症候群 #転倒 #高齢者 #リハビリ #おはBIZ #愛媛経済レポート #特許取得 #握力 #筋トレ #ダイエット #パワーリハビリ #整形外科 #愛媛
カテゴリー
お知らせ テレビ メディア掲載情報

VRフィットネスに力を入れる訳

私は僻地の生まれです。
フィットネスジムやプールも、
ヨガもピラティスも、
何もありませんでした。
.
運動が大切と言うけれど、
.
今でも地方には、
健康づくりの基盤となる健康資源
(ジムや健康専門人材)が十分でなく、
.
専門的な健康教育の指導者も
いないのが現実ですから、
.
すべて個人の責任で
健康を作らなければなりません。
.
予防が大事と分かっていても、
病気になって、
.
しかも
脳梗塞や心筋梗塞、癌などの
深刻な病気になって初めて
.
禁煙や減塩食事、運動療法など
生活習慣の見直しが
命に直結するという
事実を突きつけられます。
.
そうして何人も、
大切な人を失ってきました。
.
病気になってからでは遅いんです。
.
だから、
ジムやプールのハードがなくても、
健康専門人材のソフトがいなくても。
.
いつでもどこでも、
誰でもできるにこだわった
健康作りを推進したいんです。
 ⇒ NHK『おはよう日本』おはBIZで
   富永ペインクリニックの
   VRフィットネスが放送されました。
.
地方の一医療法人が挑戦するには、
とてもハードルが高いことは
分かっています。
.
でも、
医療が本気でITと手を組んで
データを重視して、
現場のニーズに即した
VRを開発していくことは、
.
高齢社会日本の喫緊の課題を
解決することに繋がります。
.
15 年前。
.
11 坪 7人家族育ち、
医科家系でもない、
何の後ろ盾もない
子育て中の女性医師が、
.
右も左もわからぬ松山市で
完全落下傘開業したあのとき。
.
「先生はチャレンジャーやな」
と、他の医師から鼻で笑われた
あの日と同じ。
.
新しいことは、
まずは志から始まる。
.
東京でしかできない事もある。
だけど、愛媛でできたら。
.
日本中、どこでもでできる
VRフィットネスになるのです。
.
そう信じて、
今日もデジタルドクターは
VR開発に挑戦しています!
カテゴリー
お知らせ テレビ メディア掲載情報

おはよう日本で紹介された『VRフィットネス』は保険適応でご利用できます

おはよう日本(NHK)の影響は大きく、
3/20放送後、たくさんのお問い合わせを
頂いております。
.
高齢者がVRフィットネスを
1週間に1回、
たった13分間の運動をすれば、
.
1週間に1時間実地する
運動指導士が指導する
健康教室と同等に、
,
VR高齢者は、2ヶ月で
71%の握力が
向上するという結果に、
.
自分もやってみたい、
介護リハビリで使ってみたい、
福利厚生で使いたい、という
お問い合わせを頂いております。
.
実際のVRフィットネスは、
富永ペインクリニックで
1ヶ月 650円~2800円で使い放題!
.
また、ヨガ、ピラティス教室、
マシントレーニングなども
上記定額料金内で使い放題です。
.
糖尿病、高血圧、高脂血症などの
持病をお持ちで、
運動はしなきゃいけないけどできない方、
料金をお安く抑えたい方は、
.
富永ペインクリニックへ
ご来院ください。
.
お問い合わせ:
富永ペインクリニック
松山市此花町7-33
電話:089-921-7711
(日、月休診、駐車場無料)
.
カテゴリー
お知らせ テレビ メディア掲載情報

保険適応で『おはよう日本』(NHK)で紹介されたドクターVR筋トレできます

『おはよう日本』(NHK)で紹介された
VRフィットネスマシン
ドクターVRを保険適応で筋トレいただけます。

 

ご体験希望の方は、
富永ペインクリニック
(松山市此花町7-33(松山東高前)
電話:089-921-7711)

まで、お問い合わせ下さい。

https://tominaga-clinic.or.jp/

 

 

高血圧、糖尿病、高コレステロール血症状の方に

おすすめです。