カテゴリー
お知らせ

第55回日本ペインクリニック学会シンポジウム発表

日本ペインクリニック学会第55回学術集会での
シンポジウム発表は、
国際会議場メインホールだったけど。
全国医学会シンポジスト発表だったけど。
http://www.congre.co.jp/jspc2021/
.
重要な職務だとしても、
コロナ感染拡大が懸念される出張は
控えた方がいいと判断し現地発表は諦めました。
.
日本ペインクリニック学会第55回学術集会シンポジウム
(富山県富山市開催:7月23日(金)発表)。
現地発表からZoomオンライン発表に切り替え、
今、パワーポイント原稿を粛々と作成しています。
.
シンポジウム発表タイトル:
『肩こり処女作『こりトレ』(文藝春秋)がいきなり10万部を突破し、年間1万人の肩こり頭痛を診察した結果』。
.
医師はたかが”肩こり”だと思わず、痛みの専門家であるペインクリニックがもっと積極的に医療で関与することで、国民のQOLが上がり医療経営にも寄与する、という内容です。
.
地方の女性一開業医ですが。
処女作のヒットからメディア進出を果たし、現在はチャンネル登録者数11万人、総再生回数1500万回のYouTuberになるまで。医師のセルフブランディングのお話もさせていただきます。
.
全国から集まる医師たちに、
オンライン講演でどれだけインパクトを与えられるかしら?
とても楽しみです。
カテゴリー
お知らせ

コロナ禍の健康問題をVRフィットネスで解決

【コロナ禍問題をVRフィットネスで解決】
コロナ禍の運動不足は深刻です。
糖尿病、高血圧、脂質異常症(生活習慣病)が悪化したり、高齢者の足腰が弱っています。
.
それらは健康寿命に悪影響を及ぼし、医療費の高騰から国民皆保険制度の根幹を揺るがします。
.
そこで富永ペインクリニックドクタージムでは、いち早く非接触型トレーニングe-Learningシステムを採用し、新型コロナ感染を抑制しつつ、全世代の健康維持に貢献してきました。
.
また、高齢者が楽しく運動継続できるよう四国初上陸となるVRフィットネスを導入。全国初、高齢者の運動モチベーションアップ、積極性の向上、ロコモティブ症候群対策とVRの効果を研究しました。
.
ポストコロナ時代のニューノーマル新フィットネスジムの効果。
世界中が知りたいデータを、日本ペインクリニック学会第55回学術集会(2021年7月23日、24日)で発表します。
http://www.congre.co.jp/jspc2021/